法人融資ノンバンク/運転資金借入/企業経営の資金調達<特集>

当サイトは【法人融資ノンバンク.com】で検索。

*

運転資金の融資1000万円の事例:蕎麦屋/有料老人ホーム

1000万円 蕎麦屋

私はそば店を経営しており、自慢の手打ちそばを提供させていただいています。
国産の原料にこだわり、歯ごたえと喉越しが良いそばということで非常に好評となっています。
連日多くのお客様にご来店いただくことができ、店の経営も順調でした。
ある日、常連のお客様から「もっと近くに店があればいいのに…」という要望を聞きました。
私の店は郊外にあるので、なかなか来店することができないとおっしゃる方が多かったのです。
色々考えた結果、2号店となる店を駅の近くに出すことを決めました。

そこで運転資金として必要な1000万円を用意することにしたのですが、依頼した金融機関からは融資を断られてしまいました。
自分では出店に際しかなりの自信があっただけに非常に残念な気持ちと悔しい気持ちが入り乱れていました。
なんとしても運転資金を確保したいという思いで融資を申し込んだのがノンバンクでした。
それまでは一回もノンバンクのお世話になったことがなく、あまり良くないイメージしか持っていなかったので抵抗があったのが正直な気持ちです。
金利だけを見ると「あぁ、やっぱり高いな」という感想を持ちましたが、返済計画をしっかり立ててみるとさほど気になる金額ではありませんでした。
確実に融資を実行してもらえるノンバンクにお世話してもらうことになり、無事に2号店を出すことができました。

現在は2号店でも連日大入り御礼となり、売り切れとなってしまう日もあるほどです。
来年にはノンバンクから融資してもらったお金を完済できますが、もう少し早く繰り上げ返済できそうです。

 

1000万円 有料老人ホームの運転資金

これから有料老人ホームを始めようと思っている人はいませんか?
もし、いるのであれば早めに始めた方が良いですよ。
なぜなら、これからますます伸びていく事業だからです。
日本はこの先、今以上の高齢化社会になることが予想されます。
そのため、こういった高齢者向けの施設の需要がどんどん高まっていくはずです。
私も昨年からこのビジネスに目をつけて、有料老人ホームをオープンしました。
開業資金は自分の貯金を使い、運転資金はノンバンクから調達しました。
ちなみにノンバンクから融資してもらった金額は1000万円です。
1000万円の借金は非常に怖かったですが、金利が低かったので、思い切って融資を受けました。
借りすぎかなという気持ちもありましたが、実際に運営を始めてみると意外にお金がかかることが分かり、1000万円の融資を受けておいて良かったと何度も思いました。
現在、運営は順調で利用者もどんどん増加傾向です。
このまま順調に業績が伸び、借金を完済することができれば、もう一つ作ろうと思っています。
ただ、次は有料老人ホームではなく、特別養護老人ホームです。
こういった高齢者向けの事業は、起業するのにあたって、非常に手続きが面倒ですが、個人的にはおすすめのビジネスです。
最初の初期投資にお金はかかりますが、5年~10年くらいでもとがとれると思うので、気になる方はやってみてください。
また、その際の資金調達には、銀行だけではなく、ノンバンクも視野に入れておいた方が良いですよ。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

法人融資の借入としての会計処理ではなく、社長個人の与信で借りたい場合は下記の特集ページが参考になりました↓
社長・法人経営者の与信で個人向けカードローンを借りる際の審査は厳しい?

トップページへ


当サイトは「法人融資ノンバンク.com」で検索

ネットで申し込み可能な法人融資ビジネスローン

ビジネクスト

安心感と融資限度額の大きさならここ

ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
  6. 最大45日間金利0円!

東証一部上場の光通信グループ会社によるビジネスローン。現在、ビジネスパートナーという商品名を世に売り出し中ということもあって、新規の申込みを積極的に受け入れています。

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要

ファクタリングの資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも、買取金額枠の大きさと、誠実・安心さで一歩リードしているのが「資金調達プロ」です。

公開日: