法人融資ノンバンク/運転資金借入/企業経営の資金調達<特集>

当サイトは【法人融資ノンバンク.com】で検索。

*

運転資金の借入200万円の事例:ホームページ制作業/エステサロン

200万円 ホームページ制作業

ホームページ製作業を行なっている33歳男性です。
かれこれ独立して、8年ほど経ちました。
独立といっても、事務所を持たずに自宅で仕事を行なっているので、初期投資費用はかかりませんでした。
食える分は毎月稼いでいるので、生活にはそれほど困っていません。
しかし、やはり自宅で仕事をしているとなかなか集中できない時があります。
そこで、とうとう事務所を借りることにしたのです。
ただ、事務所を借りるといっても、資金が無かったので、お金を借りるところからのスタートになりました。
最初は、両親にお願いしたのですが、首を縦に振ってくれなかったので、次は友人にお願いしました。
そして、友人にも断れたので、最終的にノンバンクから借り入れをすることになりました。
ノンバンクは何度か利用したことはありましたが、毎回、3万円や5万円程度とそれほど多い金額ではありませんでした。
しかし、今回は運転資金も兼ねて200万円の借り入れだったので、非常に緊張しましたし、不安になりました。
そして、金利が安い金融会社を探し、200万円の借り入れをしたのですが、予想以上に返済計画に余裕がありました。
もっと1年や2年くらいで返済しないといけないのかなと思っていたのですが、3年で良いといわれたのです。
3年36回払いなので、それほど返済に苦しむことは無さそうです。
この300万円で、新しく事務所を借りて、設備を整えれば立派な会社の出来上がりです。
新規一転ますます頑張らないといけませんね。

 

200万円 エステサロン

エステティックサロンを経営している私の会社では、ご利用になられたお客様から高評価を得られていることから口コミで評判が広まり、毎日予約で一杯になるほどの多忙となっています。
新たな人材を増やし、少しでもお客様にお待ちいただく時間が少なくなるように工夫をしていますが、やはりフロアの広さに限界を感じ始めていました。
それならいっそのこと手狭になってしまった現在の店舗を、もっと広い店舗に移すことを検討したのです。
実は新しい店舗の候補となる場所はいくつかピックアップしてあったので、場所だけは簡単に決まりました。
あとは移転に必要な資金を確保するだけです。
新しい店舗に移り、営業をさせていただくために必要な運転資金を計算してみると400万円となりました。
全額自己資金で賄うことも可能でしたが、半額である200万円を金融機関より借り入れることで一日でも早く返済できるようにより一層の努力をしたいという気持ちがありました。

そこでまずは200万円の借り入れ先を探しました。
信用金庫に借り入れを申込したものの、断られてしまいました。
正直なところ、金融機関に借り入れを申しこめば簡単に貸していただくことができると思っていただけに驚きと落胆の気持ちで一杯になりました。
次に申し込んだのはノンバンクです。
金利が高めでも、借り入れしやすいと聞いていたので安心して申込むことができました。

ノンバンクから借り入れもでき、移転もスムーズに済んだので一安心しました。
広い店舗で効率よく営業活動を行うことができるようになったので、良かったです。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

法人融資の借入としての会計処理ではなく、社長個人の与信で借りたい場合は下記の特集ページが参考になりました↓
社長・法人経営者の与信で個人向けカードローンを借りる際の審査は厳しい?

トップページへ


当サイトは「法人融資ノンバンク.com」で検索

ネットで申し込み可能な法人融資ビジネスローン

ビジネクスト

安心感と融資限度額の大きさならここ

ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
  6. 最大45日間金利0円!

東証一部上場の光通信グループ会社によるビジネスローン。現在、ビジネスパートナーという商品名を世に売り出し中ということもあって、新規の申込みを積極的に受け入れています。

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要

ファクタリングの資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも、買取金額枠の大きさと、誠実・安心さで一歩リードしているのが「資金調達プロ」です。

公開日: