法人融資ノンバンク/運転資金借入/企業経営の資金調達<特集>

当サイトは【法人融資ノンバンク.com】で検索。

*

運転資金の借入300万円の事例:子供用品のリサイクルショップ/葬儀屋

300万円 子供用品のリサイクルショップ

子供用品のリサイクルショップを始めて、そろそろ10年目です。
これまで、色々な苦労がありましたが、その度に何とか乗り越えてきました。
そして、何度もノンバンクのお世話になってきました。
銀行から借り入れをした方が利子が安いので、お得なのは分かっています。
しかし、実際に経営をしている人なら分かると思いますが、そんな簡単に銀行から借り入れすることはできません。
必要書類を準備、手続きをしたところで、必ず審査が通るという訳ではありません。
場合によっては、窓口ですぐに断られることも多々あります。
また、運転資金不足や急にお金が必要になった時は、銀行から借り入れすることはできません。
なぜなら、銀行から万が一、借り入れすることができても、実際にお金が手元に入るのが非常に遅いからです。
そのため、1週間後までに300万円必要、明日までに50万円必要といった時だと銀行からの借り入れでは間に合わないのです。
逆にノンバンクの場合は、利子が高めに設定されていますが、審査が早いですし、即日融資というところも珍しくありません。
だからこそ、もし急にお金が必要になった時は、ノンバンクを利用するようにしています。
多額のノンバンクからの借り入れは、経営を悪化させる要因になり兼ねないので、その辺は十分注意しています。
必要な金額以上は借り入れしないようにいつも気をつけているので、返済に困ったことはありません。
ノンバンクは、怖い一面も持っていますが、非常に便利な一面も持っているので、上手く活用してください。

 

300万円 葬儀屋

葬儀屋を営んでいる私の会社では、業績が年々増えていました。
最近では葬儀の方式も様々で、お客様のご意向にお応えできるように用意しておかなくてはいけません。
そこで運転資金を増やして色々なニーズにお応えできる体制を整えておくように準備をすることを考えました。

まず運転資金として必要な金額は500万円と見積り、そのうち300万円を金融機関から借り入れすることにしました。
運転資金を借り入れしたことがある銀行があったので申込をしてみたのですが、結局借り入れができないという返事が来てしまいました。
前回の時支払が滞ってしまったことがあるというわけではなかったので、今回も問題なく借り入れできるものだと思っていたので信じられないという思いで一杯でした。
残念ですが銀行は諦めることにし、確実に借り入れできそうな金融機関を探すことにしたのです。
そこで見つけたのがノンバンクです。
最初に申込をした銀行と比べると金利が高めだったのですが、支払額をきちんと計算してもらったところさほど高いという印象がなかったので申込をしてみました。
審査も無事に通り借り入れすることができたのですが、とてもスムーズな流れで受け取ることができたのが本当に有難かったです。

運転資金を増やしたことできめ細かくサービスを提供できるようになりました。
お陰様で以前よりも更に業績が伸びておりますので、あの時にスムーズに借り入れすることができたおかげだと思っています。

 

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

法人融資の借入としての会計処理ではなく、社長個人の与信で借りたい場合は下記の特集ページが参考になりました↓
社長・法人経営者の与信で個人向けカードローンを借りる際の審査は厳しい?

トップページへ


当サイトは「法人融資ノンバンク.com」で検索

ネットで申し込み可能な法人融資ビジネスローン

ビジネクスト

安心感と融資限度額の大きさならここ

ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
  6. 最大45日間金利0円!

東証一部上場の光通信グループ会社によるビジネスローン。現在、ビジネスパートナーという商品名を世に売り出し中ということもあって、新規の申込みを積極的に受け入れています。

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要

ファクタリングの資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも、買取金額枠の大きさと、誠実・安心さで一歩リードしているのが「資金調達プロ」です。

公開日: