法人融資ノンバンク/運転資金借入/企業経営の資金調達<特集>

当サイトは【法人融資ノンバンク.com】で検索。

*

運転資金の借入600万円の事例:ケアハウス/電器店・電気屋

600万円 ケアハウス

ケアハウスの運転資金として、ローン会社から600万円の借り入れをしました。
借り入れをした理由は、経営の悪化です。
最初の数年は入居率が良かったのですが、年々他のところに移っていってしまい、徐々に経営が苦しくなっていきました。
その結果、運転資金が足りなくなったという訳です。
ただ、既にローン会社から400万円の借り入れをしていたので、追加で借り入れできるのか非常に不安でした。
案の定、借り入れを承諾してくれる会社を探すのにとても苦労しました。
それでも、これから経営が回復すると信じてくれた会社が一社あり、そこから何とかお金を借りることができました。
おかげで、現在も経営を続けることができています。
ケアハウスは、これからどんどん需要が増えてくると思いますが、何か他のところと差別化を図らないと生き残れないかもしれませんね。
今まで従業員の給料を出来る限り、抑えることで成り立っていましたが、そろそろそれも厳しくなってきましたし。
やはり、給料を抑えることで、不満が溜まってしまい、辞めてしまう人も少なからずいます。
そうなるとこちらとしても困るので、これ以上下げる訳にはいきません。
どのような形で差別化を図るのかを、これからじっくりと考えていきたいと思います。
今のところ、考えているのがお風呂を温泉にするということです。
高齢者の場合、温泉が好きな人が多いので、これなら入居者も増えるかなと思っています。
ただ、そのためには資金がまた必要になってくるので、すぐに始めるのは難しいですね。

 

600万円 電器店・電気屋

電器店を営んでいる私の会社では、大型電器店の出店によりかなりの影響を与えられてしまいました。
こんなにもお客様を取られてしまうのかと、想像もしていなかったほどです。
当初は一時的なものだとのんきに考えていましたが、さすがにこの状態が続いてしまうと経営の危機にも瀕してしまいます。
そこで運転資金を増やして、経営を立て直すことを考えたのです。

運転資金は元々取引のあった銀行から借り入れすることにしました。
必要な資金は600万円という金額でしたが、以前もお世話になっていたので今回も借り入れできると安心していたのですが、審査に通らなかったと断られてしまったのです。
銀行からは私の会社の経営が厳しいと判断されてしまったのかと思うと、悔し涙が出てしまうほどでした。
しかしこのまま黙って引き下がるわけにはいかず、他を当たることにしました。
次に選んだのはノンバンクでした。
少々金利が高いのがネックでしたが、審査から結果が出るまでの期間があまりにも短いことに驚きました。
申込をしてから2日後には審査に通ったという連絡があったからです。

運転資金を借り入れすることができたので、この資金を無駄にしないようにと考えたのは、町の電器店にしかできないことをしようと考えたのです。
修理の依頼があったらすぐに駆けつけたりと、サービス面に重点を置いてお客様と接することを心がけました。
次第に固定客が増え、以前の業績以上にまで回復させることに成功したのです。
あの時借り入れした運転資金はもうすぐ完済できるので、今後はどんどん利益を増やせるように頑張ります。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

法人融資の借入としての会計処理ではなく、社長個人の与信で借りたい場合は下記の特集ページが参考になりました↓
社長・法人経営者の与信で個人向けカードローンを借りる際の審査は厳しい?

トップページへ


当サイトは「法人融資ノンバンク.com」で検索

ネットで申し込み可能な法人融資ビジネスローン

ビジネクスト

安心感と融資限度額の大きさならここ

ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
  6. 最大45日間金利0円!

東証一部上場の光通信グループ会社によるビジネスローン。現在、ビジネスパートナーという商品名を世に売り出し中ということもあって、新規の申込みを積極的に受け入れています。

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要

ファクタリングの資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも、買取金額枠の大きさと、誠実・安心さで一歩リードしているのが「資金調達プロ」です。

公開日: