法人融資ノンバンク/運転資金借入/企業経営の資金調達<特集>

当サイトは【法人融資ノンバンク.com】で検索。

*

運転資金の借入700万円の事例:イタリアンレストラン/飲食店(とんかつ屋)

700万円 イタリアンレストラン

イタリアンレストランをオープンして、いつの間にか20年が経過していました。
この20年間は、辛いことが多かったですが、なんとか続けることができています。
一度、運転資金が足りなくなってしまい、お店を閉めようかどうか本気で考えたことがあります。
しかし、家族がいるので、お金を借りてでも、続けることにしました。
そして、その時にノンバンクから700万円の借り入れをして、現在も経営を続けることができています。
まだ、200万円ほど返済は残っていますが、後2年~3年で完済できる予定です。
ちなみにノンバンクを利用して気付いたことがあります。
それは、使い方によっては、ノンバンクはとても便利だということです。
借り入れまでのスピードが早いので、急な資金調達において非常に便利です。
例えば、従業員の給料の支払いが一週間後に迫っているとします。
しかし、給料を支払えるほど資金が無い時もあるでしょう。
そんな時に助かるのが、ノンバンクです。
銀行だと給料の支払日までに間に合わない可能性が高いですが、ノンバンクであればその日に資金を調達できます。
そのため、給料を遅延させずに済みますし、従業員からの信用を失うこともありません。
無理に銀行に固執せずに、時と場合によってはノンバンクを利用するのも良いと思います。
ただ、金利が高いので借りすぎには注意しないといけません。

自分の必要以上の金額を貸そうとする業者もあるそうなので、気をつけてください。

 

700万円 飲食店(とんかつ屋)

私はとんかつ店を営んでおり、地元はもちろん遠方のお客様からも多くの高評価をいただいています。
嬉しいことにたびたびグルメ雑誌やテレビなどのメディアでも紹介していただき、それをご覧になった新規のお客様にも多数ご来店していただいています。
経営が非常に安定していることから、二店目を出店することを計画しました。
そのために必要な運転資金を用意しなくてはいけません。
必要となる資金を見積もりしてみたところ、合計で2000万円という金額になりました。
自己資金は1300万円用意することにして、不足する700万円を金融機関より借り入れするようにしました。

できるだけ金利の安いところから借り入れすることにしていたので、まずは地元の信用金庫に申込をしました。
経営状態も安定しており、お客様からの評判が良い店を経営しておりますので審査に通らないということは想定していなかったのですが、名瀬か結果はダメでした。
その理由を教えてもらうことができなかったので、今でもなぜ断わられたのかよく理解できません。
次は断られることのない金融機関を選ぼうと思ったので、ノンバンクに申込むことにしました。
会社としてはもちろん、個人的にもノンバンクを利用したことがなかったので不安があったことは否めません。
金利が高めだとは感じましたが、審査から借り入れできるまでスピーディーだったことが助かりました。

ノンバンクから700万円を借り入れすることができたので、二号店の準備を着々と進めることができました。
出店も成功し、業績を約二倍に伸ばすことができたのです。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

法人融資の借入としての会計処理ではなく、社長個人の与信で借りたい場合は下記の特集ページが参考になりました↓
社長・法人経営者の与信で個人向けカードローンを借りる際の審査は厳しい?

トップページへ


当サイトは「法人融資ノンバンク.com」で検索

ネットで申し込み可能な法人融資ビジネスローン

ビジネクスト

安心感と融資限度額の大きさならここ

ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
  6. 最大45日間金利0円!

東証一部上場の光通信グループ会社によるビジネスローン。現在、ビジネスパートナーという商品名を世に売り出し中ということもあって、新規の申込みを積極的に受け入れています。

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要

ファクタリングの資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも、買取金額枠の大きさと、誠実・安心さで一歩リードしているのが「資金調達プロ」です。

公開日: