法人融資ノンバンク/運転資金借入/企業経営の資金調達<特集>

当サイトは【法人融資ノンバンク.com】で検索。

*

広島県での資金調達/銀行融資よりノンバンク借り入れ

広島県の有力産業・商工業・農林水産業

広島県の産業について、まずは概要を見て行きましょう。広島都市圏と備後都市圏を中心として、自動車産業と商業が盛んになっています。県庁所在地である広島市は、中国・四国地方において最大の都市となっており、こちらは政令指定都市に指定されています。一方で、海や山などといった豊富な自然にも恵まれており、それらを利用しての農業・漁業も盛んに行われています。このために「日本国の縮図」などと呼ばれることもあります。特に広島の産業の中でも知名度が高いのは、カキの養殖です。日本の牡蠣水揚げ量のうち、当県はシェアで約半分を占めています。ついで宮城県がシェアの2割ほど、岡山県が1割ほどと続きます。カキの養殖については、当県は大規模業者が多くなっています。このようにみていくと、当県には商工業、農林水産業共に、その核となるものがあります。

工業については、戦時中に日本陸軍・海軍の主要拠点が置かれたことが影響しています。呉の海軍工廠を始めとして、多くの軍需施設が置かれ、戦後にはその技術者や職人らによって技術が継承されていき、現在まで続くモノ作りの基礎となりました。自動車産業や造船を始め、鉄鋼業を加えて、瀬戸内工業地域の中核として発展していきました。製造業出荷額については、年度によって変動はあるものの、福岡県を抜いて関西以西でトップになるなど、その力は大きいです。また他にも、かつて重厚長産業に偏重した反省からか、近年は半導体製造のエルピーダメモリのほか、日東電工などといった、いわゆるIT・デジタル関連機器メーカーの積極的な誘致を行っています。

当県の工業の象徴として、瀬戸内工業地域があります。こちらは、中国・四国地方の瀬戸内海沿岸にかけて広がる、大規模な工業地域となっています。瀬戸内海の水運の存在により交通が便利であり、加えて沿岸の埋立てによって工業用地が得やすくなっております。さらに、内海のため波が穏やかであります。これらの地の利を活かして、第二次世界大戦後に急速に発達した工業地域です。工業地域では、伝統的な造船業、繊維工業を始めとして、周南市・岩国市・新居浜市・倉敷市水島においては石油化学コンビナートが存在し、水島・福山市には製鉄所が進出するなど、全体として重化学工業が発達してきました。主要な工業都市としては倉敷市が有名です。加えて、周南市、宇部市、呉市などが県外でも有名な地域でしょう。漁業における牡蠣、そして工業においては重化学工業と先端工業が目立つ県です。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

法人融資の借入としての会計処理ではなく、社長個人の与信で借りたい場合は下記の特集ページが参考になりました↓
社長・法人経営者の与信で個人向けカードローンを借りる際の審査は厳しい?

トップページへ


当サイトは「法人融資ノンバンク.com」で検索

ネットで申し込み可能な法人融資ビジネスローン

ビジネクスト

安心感と融資限度額の大きさならここ

ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
  6. 最大45日間金利0円!

東証一部上場の光通信グループ会社によるビジネスローン。現在、ビジネスパートナーという商品名を世に売り出し中ということもあって、新規の申込みを積極的に受け入れています。

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要

ファクタリングの資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも、買取金額枠の大きさと、誠実・安心さで一歩リードしているのが「資金調達プロ」です。

公開日: