法人融資ノンバンク/運転資金借入/企業経営の資金調達<特集>

当サイトは【法人融資ノンバンク.com】で検索。

*

岩手県での資金調達/銀行融資よりノンバンク借り入れ

岩手県の有力産業・商工業・農林水産業

近年の岩手の産業については、東北新幹線や東北縦貫自動車道などインフラ整備に伴い、企業の誘致が進んでいるという特徴があります。企業の誘致は、法人税や従業員からの所得税収に加え、関連企業による経済波及効果など、多くのメリットがあります。岩手県はこれまで、トヨタ自動車系の生産工場、東芝のフラッシュメモリ工場、そのほか富士通などいった、大手企業の関連施設の誘致を成功させてきました。この結果、1995年以降において製造品出荷額が伸びを示しています。中でも特に自動車産業について見ていくと、トヨタ自動車が東北地方を新たな生産の拠点と位置付けているため、今後も関連施設の誘致が見込まれる産業分野となっています。産業については他にも、金融について特徴があります。県は貯蓄率が非常に高いことで知られており、県内に3つの地方銀行を持つという、地方の県としては珍しい状況となっています。保有する金融資産については4兆円を超えているほどです。県民の貯蓄率は4割ほど、東北地方平均および全国平均を大きく上回っており、東北では宮城県に次ぐ第2位、全国でも9位といった高い率を保っています。

農林水産業について見ていくと、東北地方の他の県と同じく、農業が盛んな県となっています。農業産出額は2500億円ほど、食料自給率は100%を超えており、東北4県と北海道に限られている、自給率100%を超える数少ない県の一つです。県は広大な面積に加え、山岳に囲まれた地形を有しており、地域によって気候が大きく異なっています。そのために、特性に応じたさまざまな形態の農業が営まれているのが特徴的です。その他、穀物、畜産業なども長い歴史をもっています。林業については、新たな取組として県が木質バイオマス事業など、自然エネルギー活用に熱心になっています。その生産高は200億円に迫っており、これは全国でも5位の数字となっています。

商工業について見ていくと、製造品出荷額は2兆円ほどとなっています。東北地方でも下位の方、全国では30位ほどに位置しています。かつては製鉄やセメント業が基幹産業でしたが、先述の通り、交通機関の充実によって各種の企業誘致が行われてきました。中でも特に、2008年に決定した東芝・フラッシュメモリ工場の建設は、その波及効果も合わせて1兆円程度の経済効果があるとされました。誘致の決め手としては、行政からの融資措置に加えて、質の高い人材の確保が容易という点があげられます。結果、金のかからない新しい産業誘致モデルとして全国から注目されたほどです。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

法人融資の借入としての会計処理ではなく、社長個人の与信で借りたい場合は下記の特集ページが参考になりました↓
社長・法人経営者の与信で個人向けカードローンを借りる際の審査は厳しい?

トップページへ


当サイトは「法人融資ノンバンク.com」で検索

ネットで申し込み可能な法人融資ビジネスローン

ビジネクスト

安心感と融資限度額の大きさならここ

ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
  6. 最大45日間金利0円!

東証一部上場の光通信グループ会社によるビジネスローン。現在、ビジネスパートナーという商品名を世に売り出し中ということもあって、新規の申込みを積極的に受け入れています。

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要

ファクタリングの資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも、買取金額枠の大きさと、誠実・安心さで一歩リードしているのが「資金調達プロ」です。

公開日: